メディアGCAI
あなたの仕事の中に、暮らしの中にある
「グローバル・パブリシティ」のヒント

受講後3カ月で来日スター歌手のゲストアテンドができた理由。

2016.9.20
 
9月17日から開催されている「スウェーデン映画祭2016」。そのスペシャルゲストとして来日したスウェーデンのトップスター歌手、ウルリック・マンターさんを、GCAI〈ジーカイ〉の修了生・山梨貴子さんがゲストアテンドしました!
main
山梨さんは今年の夏にGCAI〈ジーカイ〉の「グローバル情報発信スタートアップ講座」を修了。英語コミュニケーションに必要な基本的なスキルを総合的に習得しました。修了後からは「英語で伝える時は要点を最初に述べることが大切」と常に意識していた山梨さん。今回のアテンド業務ではその考え方に加え、講座でトレーニングした「Stress(リズムを強調して抑揚をつける)」などの“話す”スキルが役に立ったそうです。
山梨さん:「『グローバル情報発信スタートアップ講座』の最初の講義で身につける、“話す”コミュニケーションスタイルの講義がとても役に立ちました。講義では英語特有の発声やトーン、ボリューム、スピードをコントロールし、意思を伝えるスキルを徹底的に学びます。今回、ゲストアテンドさせていただいたウルリック・マンターさんは流暢な英語を話すものの、ネイティブではありません。だから、その時の状況や自分の気持ちを明確に、分かりやすく伝えることが大切でした。「Stress(リズムを強調して抑揚をつける)」「Stretch(感情を込めるために母音を長く発音する)」といったテクニックを講座で身につけておいたので、本当に良かったです!」
講座修了後、3カ月で山梨さんは実践の場でスキルを活かす形となりました。学んだその日から使える実践的スキルを習得できる。それがGCAI〈ジーカイ〉での学びです。

山梨さんが受講した「グローバル情報発信スタートアップ講座」は木曜クラスが9月22日より、土曜クラスが9月24日より開講。土曜クラスは日本語のみで講義を行うクラスもあるので、英語に自信がない方でもすぐに参加することができます。

英語で伝えるための基本的なスキルを総合的に習得
グローバル情報発信スタートアップ講座
https://gcai.jp/step/startup
sub2
ウルリック・マンター

1994年生まれの22歳。2011年にデビューアルバムの『ウルリック・マンター』をリリースし、初登場で国内チャート1位を記録。スウェーデンでは妖精少年と呼ばれ、ティーンに大人気のシンガー。2012年と2013年に来日し、日本のティーンにも熱い注目を浴びた。スウェーデンのアカデミー賞にあたる「ゴールデンビートル賞2016」を席巻した映画『波紋(原題:Efterskalv)』では主演のヨーン役を好演し、その演技力にも注目が集まる。スウェーデンのクングスバッカ出身。

Facebook

Instagram