体験談

kawaguchi
グローバル・パブリシスト養成講座 基礎
英語でのライティングや6センテンスを使ったプレゼンスキルを学ぶ講義から、たくさん書くことが重要なのではなく、「伝えたいことの中からどの情報を選ぶのか」「どれだけシンプルに表現できるか」がポイントだということを学びました。最後の講義で動画を使ったプレゼンをしたのですが、動画は英語が得意ではない私にとってぴったりのツールで、これまでに学んだスキルを少しずつ取り入れながら制作しました。クラスメートや講師たちに動画を見てもらい、解説する中で伝えることの楽しさを実感。いけばなの魅力を発信すること、伝統を正しく学び、伝えることが目標。海外の人たちにも手軽に参加してもらえる教室を展開したいという夢もあるので、PRをする時には学んだことを活用していこうと思います。
(川口志秀)
講座詳細を見る
GCAI_体験談_中井さん
グローバル・パブリシスト養成講座 中級
フリーランスの翻訳者/通訳者である私がPRしたいのは自分自身。「商品としての自分」をクライアントにどうアピールしていくかを学びたくて受講を決めました。どの講義も魅力的でしたが、私が絶対に身につけたいと思っていたのが、PRにおけるデジタルツールやSNSの活用法でした。現場での経験が豊富な講師から教わるスキルは興味深く、実践的。特に「デジタルツールを駆使するのは大切だけど、それ以上に重要なのがプランとアイデア。中身が重要であることを忘れないように」という講師のアドバイスが印象的でした。GCAIで学んだことは、今後のキャリアを拡大するための武器になると信じています。
(中井ミリーさん)
講座詳細を見る
GP_fukuda-san
グローバル・パブリシスト養成講座 実践
カリキュラムには海外PRの土台となるエッセンスが凝縮されています。あらゆる業務に活かせる考え方が身につくので、受講中やその後の期間を通じて自分の仕事の中で実践し、知識を経験に変えていくことが大事だと思います。実際に、業務をこなす中で「伝えたいものは何か?」「伝わるものは何か?」を考え、工夫するようになりました。私にとっては、PRというもの自体が新しい要素だったので、今後のキャリアを考える指針にしたいです。
(福田佳恵さん)
講座詳細を見る
インタージェクション
~発言を切り出す~(次回開講日未定)
文法や発音を学ぶというより、英語ネイティブとのコミュニケーションにおけるスキルが学べるというのがよかったですね。強く言うべき時は強く言う、怒る時は怒る。必要ならば話を遮る、話をそらすなど…。例えばカンファレンスなどでも、日本人は空気を読んで発言を控えたり、話がそれても事を荒立てないように受け流したりしがちですが、英語ネイティブとの会話ではそれではダメで、もっとリアクションしたり、ハッキリと伝えたりすることが大事なのが身にしみてよくわかりました。そういう考え方はメールを書く時にも応用できています。日本人が書くメールは前置きが長いことに気づかされたので、まず結論を書いてから補足説明をするというような思考をもてました。
(中村美智世さん)
講座詳細を見る
wakayama
シンプル英語プレゼン
~海外でも通用する表現力を身につける~(2月開講)
英会話スクールのような単なる会話ではなく、プレゼンテーションという形式で学ぶことで、「英語を話す」ということを楽しく経験できました。また、本での学習では相手に思っていることを伝える時に「何をどう言うか」という練習ができないので、それもよかったなと思います。最初のころは辞書を持って身構えていたところもありましたが、講師が「今の英語力のままでもどんどん発信していいんだよ」というスタンスだったので、とてもやりやすかったです。(プレゼンテーションの授業を受けての感想です)
(若山宗平さん)
講座詳細を見る
umeki
シンプル英語プレゼン
~海外でも通用する表現力を身につける~(2月開講)
英会話学校にはいくつか通ったことがありますが、教材となるテキストがあってそれに沿っての会話が中心。でもこの講義は形にはまったものではないので、実用的なのが大きな特徴だと思います。講師のレクチャーもわかりやすく、楽しい雰囲気で初めての英語プレゼンテーションを体験できました。英語のプレゼンで学んだことは日本語のプレゼンにも活かせますし、日本人が苦手な部分を学べたので、日本語でのプレゼンにも役立てられそうです。(プレゼンテーションの授業を受けての感想です)
(梅木健さん)
講座詳細を見る
Teppei_Nishioka
シンプル英語プレゼン
~海外でも通用する表現力を身につける~(次回開講日未定)
プレゼンの基本構造(イントロダクション、ボディ×3、コンクルージョン)について学べ、英語プレゼンというのはこういう風にやるのか、というベーシックな部分がよく理解できました。それから、英語プレゼンは「演技力」が重要で、いかに自分の殻を破れるかにかかっているとも感じましたね。5回の講義を受けての最後のプレゼンでは、自分なりに殻を破れたのではないかと思います!(プレゼンテーションの授業を受けての感想です)
(西岡哲平さん)
講座詳細を見る
Tatsuya Nakamoto
英語でセルフプロモーション動画を作る
~動画ならもっと世界とつながれる~(次回開講日未定)
私は、自分が携わっているオンラインの教育サービスで、海外の人に向けて講座を紹介をするための動画を作る必要があってこの講座を受講しました。講座では動画をどういう考え方で作るかという部分と、ソフトや機器の使い方に関する知識の両方が学べたのがよかったですね。自分で何か情報を発信しようと思った時、動画というのはとても有効な手段だと思います。(動画制作の授業を受けての感想です)
中本さんが講座で制作した動画はこちら
(中本達也さん)
講座詳細を見る
yuzuki
はじめての英文PRライティング
~商品やサービスを魅力的につたえる~(次回開講日未定)
ネイティブ講師による英語の講義は日本にいながら留学の気分を味わえました。教室では英語で書くだけでなく、話す、聞くことにも体当たりで挑戦できたのが楽しかったですね。同じテーマで文章を書いても全く違う視点をクラスメートから学べたのも刺激的でした。先生からジャーナリスティックな視点を学び、アイキャッチーでアトラクティブな文章を英語で書くためのポイントが分かりました。(ライティングの授業を受けての感想です)
(柚木身知子さん)
講座詳細を見る
<< < 1 2 >>

Facebook

Instagram