講座詳細

〜グローバル広報のストラテジーを学ぶ〜

海外向けPRプランナー養成講座

グローバルPRとデジタルPRのスキルで新しいキャリアを切り拓く

あらゆるビジネスに不可⽋となった、異⽂化理解に基づきメディアやSNS上で情報を発信する「グローバルPR」。今やWebサイトやデジタルプラットフォームを活⽤したPRとの融合なくして、ユーザーと豊かなコミュニケーションを図ることは困難です。企業のブランド、サービス、商品をグローバルに伝えるグローバル・パブリシストの仕事の価値は、現在のビジネスシーンで、限りなく⾼まっています。

そしてグローバル・パブリシティを成功に導くカギはグローバルPRの本質を知り、プロデュース/ディレクションできる⼈材をおいて他にありません。5回というコンパクトなコースにグローバルPRとデジタルPRのエッセンスを盛り込んだ本講座で、あなたのキャリアが変わります。

iOS からアップロードされた画像 (4)

回数

週1回・2時間・全5回

受講料

48,600円(税込)

日時

2018年10月31日(水)から毎週水曜日 19:00~21:00

講義言語

日本語

 

カリキュラム

1 

海外向けPRプランナーが知っておくべき実践的セオリー

概論:デジタル時代におけるPRのあり方を概観しながら、①いま日本でグローバルPRが必要とされる理由、②パブリシティの基本的考え方、③メディアと異文化理解などを学ぶ。企業のケーススタディも参照しグローバル広報戦略を本質から捉えていく。

2

海外向けPRに必要なメディアリテラシーとメディアリレーション

概論:海外のトラディショナルメディアの役割と最新動向、またソーシャルメディアの活用方法と想定されるリスクについて、企業や団体などの実例分析を通じて理解を深める。オウンドメディアだけでは実現できないニュースバリューを高めるための方法論を導いていく。

3

ブランディングとコミュニティづくりのためのストーリーテリング

概論:訴求力のあるブランドメッセージとコミュニティ創造によるPR戦略を掘り下げる。コンセプトの発想からキャンペーンやイベントの立ち上げまで、クリエイティブなプロセスを貫くストーリーテリングの考え方を学ぶ。

4

海外向けPRにおけるデジタルマーケティングの理解と活用①

概論:越境ECの成功実例の検討を通じて、海外ユーザーとのタッチポイントを強化する手法を、自動翻訳と機械翻訳の違い、SNSごとの特徴、WEBサイトのデザインや設計思想も交えて多角的に学ぶ。語学力を超えた文化、習慣への洞察力、リテラシーやセンスを養う。

5

海外向けPRにおけるデジタルマーケティングの理解と活用②

概論:越境ECを活用して海外に日本の商品を販売していく際に必要とされる販促、PRの基本、またソーシャル・マーケティングの融合が進むデジタル時代に押さえておくべき分析的視点を学ぶ。ウェブサイトとSNSの役割の違い、SEM(SEO)の考え方、コンテンツマーケティングの手法も概観する。

受講生が参加できる課外アクティビティ

語学ボランティア

語学ボランティア_GCAIでは、受講生、修了生と共に語学ボランティア活動を定期的に行っています。都内の観光地で外国人観光客に道案内や観光スポットにつてい説明したり、飲食店の情報など、紹介したりしています。講座で学んだ英語コミュニケーションスキルを駆使し相手が知りたいことをシンプルにわかりやすく伝えるアクティビティは実践トレーニングの場でもあります。話が盛り上がって一緒に記念撮影を頼まれることもしばしば。スタッフも同行するので英語レベルに関係なく参加できます。

GCAfé

0K9A0345GCAIの教室に講師と受講生/修了生らが集い、さまざまなトピックを英語で語り合う。それがGCAfé(ジーカフェ)です。参加者は講義で学んだ“商品紹介”や“会話のキャッチボール”、“セルフピッチング”などのコミュニケーションスキルを実際に使いながらトークセッションを楽しむことができます。参加者の英語レベルは不問です。それぞれが習得した英語情報発信のスキルを応用し、講師や他の受講生との出会いを広げることができます。

講師

Tanaka_r

講師 田中秀彦

株式会社ジェイシーズ 上席執行役員/海外事業展開・戦略アドバイザー

日本のメーカーに35年勤務。日本では海外営業、マーケティング、CS部門に従事。海外駐在は20年を超え、ドイツ、英国、香港、シンガポール、インド、タイにて主にマーケティング部門責任者、社長を歴任。現地法人や生産拠点の立ち上げ、販売網構築、代理店の解消、BPO、リストラ推進など様々な事業を手がける。異なる文化、宗教を背景に、深く目標を共有することで危機的状況を乗り越えてきた経験を、次の世代に伝えたいと考え、2017年よりグローバルを目指す企業支援のためジェイシーズに参画。講演実績にタイ、ドイツ、日本の大学などがある。
担当講座: 海外向けPRプランナー養成講座

横川広幸_330×200

講師 横川広幸

ジェイグラブ株式会社 越境ECコンサルタント

eBay Japan創業時に法人営業、企画開発ディレクターを務め、世界84カ国に仏具を販売する事業で独立。ものづくり支援NPO理事、寺社イベント事務局長等を経て、現在はジェイグラブ株式会社で越境ECコンサルタントを務める傍ら、神社・寺院の企画支援、株式会社なか道共同創業者、中小機構販路開拓支援チーフアドバイザーも務める。
担当講座: 海外向けPRプランナー養成講座

山田彰彦_330×200

講師 山田彰彦

ジェイグラブ株式会社 代表取締役 / 越境EC専門家

eBay Japan、ヤフー株式会社にて国内・国際EC事業に18年以上携わり、2010年に越境EC専門会社 ジェイグラブ株式会社を創業。越境ECサイト「Magento」構築と運用から、海外ECモール「eBay」「Amazon」への出店サポートからSNS販促まで、ワンストップで海外進出支援を行っている。JETRO新輸出大国コンソーシアム電子商取引専門家、中小機構越境国際化支援アドバイザー、中小企業庁ミラサポ派遣専門家として講演やセミナー、ワークショップなども行う。
担当講座: 海外向けPRプランナー養成講座

azu-kawahara_img1820-1

講師 河原あず

イッツ・コミュニケーションズ株式会社 コミュニティ・アクセラレーター

テックとカルチャー、日本と世界をつなぐ“イベント屋”かつコミュニティ・アクセラレーター。イッツ・コミュニケーションズの運営する飲食店「東京カルチャーカルチャー」を中心拠点として、あらゆる業界と幅広くコラボを行い、コミュニティ構築を通じたビジネス活性に貢献している。2013年8月から2016年8月まで米サンフランシスコに駐在し、50以上のミートアップやイベントに関わり、コミュニティを通じたオープンイノベーションを体現した。
◆2018年9月22日(土)に河原さんが登壇するパネルディスカッションを開催!
詳しくはこちら
担当講座: 海外向けPRプランナー養成講座

tachihara-san_IMG_2766

講師 立原大輔

カルチュレード株式会社 代表取締役 兼 CEO

国際通信社ロイター・ジャパン(現トムソン・ロイター・マーケッツ)退社後にカルチュレード設立。国内外の企業や政府機関、自治体を顧客として、メディア戦略や国際PR、ローカライゼーションプロジェクトマネジメントなどを展開する。国内外主要メディアとの共同事業も多数手がける。
担当講座: 海外向けPRプランナー養成講座

「海外向けPRプランナー養成講座」にお申し込みの方はこちら▼

受講お申し込み

Facebook

Instagram