講座詳細

~英語力を活かせる「グローバル広報・PR業務」に就きたい~

グローバル・パブリシスト養成講座 中級

「広報の知識や経験はないが世界にPRしたいものがある」「自己流で外国人に情報発信しているものの、正しいかどうか分からない」と思っている方のために新設されたのが本コースです。

 

グローバル情報発信のスキルを身につけて仕事や目標に役立てるだけでなく、学びを通じてグローバルキャリアへの第一歩を踏み出す。それがこのコースの目的です。業務で使える情報発信の習得はもちろんのこと、外国人とのインタラクティブな英語コミュニケーションスキル、修了後にグローバルに働くための基本的な考え方も学びます。

 

グローバル人材とは、「世界に通用する人間であると同時に、日本の良さも自覚したうえで働くことのできる」人材のことを指します。国境を越えて仕事をするためには、そのためのコミュニケーションスキルや基礎知識が必要。本コースにはそのための基本的な学びが揃っています。

 

講義内容は、グローバル・パブリシティの重要性やPRツールの種類、外国人が魅力と感じるポイント、PRに必要なストーリーテリングの手法を学びます。その後、紙媒体やSNS、動画などあらゆるメディアで強くメッセージを届ける訓練を行います。

 

修了後は効果的なPRができるだけでなく、自分のキャリアに新たなビジョンを描くことができているはずです。

回数

週1回・2時間・全8回

受講料

77,760円(税込)

日時

毎週火曜日 19:00~21:00

※10月期の開講日は5月に発表いたします。

講義言語

主に英語(一部日本語あり)

「グローバル・パブリシスト養成講座 中級」にお申し込みの方はこちら▼

受講お申し込み

カリキュラム

グローバル・パブリシストとは?

概論:グローバル・パブリシストの重要性やPRのツールの種類、異文化理解を学ぶ。
また、コンテンツの基本的な探し方と情報発信の方法を知る。少しの知識と簡単な英語でできるグローバル・パブリシティを学ぶ。

エクササイズ:外国人が求める魅力を見つけるエクササイズを行う。

2

英語Face to Face コミュニケーション

概論:相手に思いを届けるための構成と伝え方、GCAI独自の6センテンスメソッドを使った構成についてレクチャー。また、伝えるためのスキルとして英語特有の発声法やトーン、ボリュームについて学ぶ。相手からの質問に対する答え方、相手のニーズの引き出し方も習得する。

エクササイズ:概論で学んだスキルを使い、実務を想定して、GCAI独自の6センテンスメソッドを取り入れた30-60秒の自己紹介を行う。

3

ストーリーテリング/メッセージ&構成

概論:PRにおけるストーリーテリングスキルの必要性と作り方や、GCAIが独自に生み出した6センテンスメソッドを活用したPRマテリアルの構成の仕方を学ぶ。

エクササイズ:グループに分かれ、ショートプレゼンテーションを完成させる。

4

英語ライティング

概論:具体的な例を見ながら、英語ライティングの基本ポイントとコピーライティング、
ワードチョイスの重要性を学ぶ。また、6センテンスライティングを復習。翻訳アプリの活用方法も学ぶ。

エクササイズ:翻訳アプリを活用しながら、メニューやPOP、チラシを制作してみる。

5

SNSを活用した英語での情報発信

概論:各SNSの特徴を紹介。動画や画像を使うことの効果を学ぶ。トピックセンテンスの重要性やセンス、ビジュアルの選び方を知る。

エクササイズ:トピックを選び、翻訳アプリを活用しながらトピックセンテンスを書く。講義内でライティングを完成させ、GCAIのFacebook上にあるクローズドなグループページにアップする。

6

グローバル人材とは?

概論:グローバル人材に求められていることや、グローバル人材として身につけるべきスキルなどを学ぶ。

エクササイズ:グループディスカッション

7

動画制作①

概論:動画によるPRの効果、PR動画概論、ストーリーボードの必要性を学ぶ。

エクササイズ:動画編集アプリを使い、動画を制作。

8

動画制作②

概論:英語テロップのつけ方やキーセンテンス、ワードの選び方を学ぶ。

エクササイズ:15-30秒の動画を完成させる。

「グローバル・パブリシスト養成講座 中級」にお申し込みの方はこちら▼

受講お申し込み

受講生が参加できる課外アクティビティ

語学ボランティア

volunteerGCAIでは、受講生、修了生と共に語学ボランティア活動を定期的に行っています。都内の観光地で外国人観光客に道案内や観光スポットにつてい説明したり、飲食店の情報など、紹介したりしています。講座で学んだ英語コミュニケーションスキルを駆使し相手が知りたいことをシンプルにわかりやすく伝えるアクティビティは実践トレーニングの場でもあります。話が盛り上がって一緒に記念撮影を頼まれることもしばしば。スタッフも同行するので英語レベルに関係なく参加できます。

GCAfé

gcafeGCAIの教室に講師と受講生/修了生らが集い、さまざまなトピックを英語で語り合う。それがCAfé(ジーカフェ)です。参加者は講義で学んだ“商品紹介”や“会話のキャッチボール”、“セルフピッチング”などのコミュニケーションスキルを実際に使いながらトークセッションを楽しむことができます。参加者の英語レベルは不問です。それぞれが習得した英語情報発信のスキルを応用し、講師や他の受講生との出会いを広げることができます。

Global Communication Square

gcsquareGlobal Communication Square (グローバル・コミュニケーション・スクエア) は、受講生/修了生だけが参加できるフェイスブックページ。グローバル情報発信の実践的な練習を目的に作られました。SNSライティングや動画制作などの講義内で実際に投稿してみたり、習得したスキルを使ったコンテンツを自由に発表したりすることができます。 投稿に対しては、講師らがコメントを。彼らのフィードバックや感想は、参加者の発信コンテンツのブラッシュアップにもつながります。

講師

0K9A6468

講師 ダグ・ジャクソン

ライター/編集者

アメリカ、カリフォルニア州出身。コミュニケーション・コンサルタント会社Fresh Eyes Communications代表。1981年に来日後、大手自動車メーカー、出版社、政府機関などの社内報やIRを手がける。SNSを活用した企業・団体関連のPRライティング経験も豊富。共著書に『バンクーバー朝日 ~日系人野球チームの奇跡~』(文芸社)の英訳版『More Than a Baseball Team: The Saga of the Vancouver Asahi 』(Media Tectonics)がある。
担当講座: グローバル・パブリシスト養成講座 中級

staff_TonyKim

講師 トニー・キム

ビジネストレーナー/翻訳者

アメリカ出身。カリフォルニア大学バークレー校政治学部国際関係科卒。ビジネスコミュニケーションの専門家として、1986年から大手自動車メーカーや製薬会社など多くの企業で研修を担当。また複数の大学で大学院生を対象にしたプレゼンテーション研修の講師を務める。「自分らしいコミュニケーションスタイルを大切に」がモットー。

担当講座: グローバル・パブリシスト養成講座 基礎 , グローバル・パブリシスト養成講座 中級 , グローバル・パブリシスト養成講座 実践

staff_IanThomasAsh

講師 イアン・トーマス・アッシュ

ドキュメンタリー映像作家

アメリカ、ニューヨーク州出身。ドキュメンタリー映像作家。初めて手がけた作品『the ballad of vicki and jake』(2006年)がスイスドキュメンタリー映画祭でグランプリに輝く。2000年に来日以降、10年以上に渡り日本に在住。『グレーゾーンの中(In the Grey Zone)』(2012年)や『A2-B-C』(2013年)など日本をベースにした作品を発表している。大学でドキュメンタリー作品の制作についての講義を行うなど精力的に活動中。
担当講座: グローバル・パブリシスト養成講座 中級 , グローバル・パブリシスト養成講座 実践

「グローバル・パブリシスト養成講座 中級」にお申し込みの方はこちら▼

受講お申し込み

新着体験談

体験談一覧
GCAI_体験談_中井さん
中井ミリーさん
フリーランスの翻訳者/通訳者である私がPRしたいのは自分自身。「商品としての自分」をクライアントにどうアピールしていくかを学びたくて受講を決めました。どの講義も魅力的でしたが、私が絶対に身につけたいと思っていたのが、PRにおけるデジタルツールやSNSの活用法でした。現場での経験が豊富な講師から教わるスキルは興味深く、実践的。特に「デジタルツールを駆使するのは大切だけど、それ以上に重要なのがプランとアイデア。中身が重要であることを忘れないように」という講師のアドバイスが印象的でした。GCAIで学んだことは、今後のキャリアを拡大するための武器になると信じています。

Facebook

Instagram