メディアGCAI
あなたの仕事の中に、暮らしの中にある
「グローバル・パブリシティ」のヒント

【講義ハイライト】「英語Face to Face コミュニケーション」学びのポイント

2017.4.14
4月18日(火)に開講する「グローバル・パブリシスト養成講座 中級~英語力を活かせる“グローバル広報・PR業務”に就きたい~」。その第2講「英語Face to Face コミュニケーション」では「大切なこと」を間違いなく相手に届けるためのプレゼン構成テクニック、発声やボディランゲージのコツなど、プレゼンやピッチングに広く応用できるスキルの習得を目指します。

プレゼンが手法と思いを届ける発声法を身につける

講義は、メッセージを届けるために効果的な構成と伝え方のノウハウである「6センテンスメソッド」のレクチャーから始まります。GCAIが独自に開発したこのメソッドは、プレゼンテーションをロジカルに構成するためのテクニック。あらゆるプレゼンを6つのセンテンスを基本に考えることで、効率よく準備を進めることができます。
ftof_C
講義を受け持つトニー・キム講師
もう一つ、本講義で学ぶのが「アクティブ・デリバリング」のスキル。自分の思いやメッセージを正確に力強く届けるためのアウトプットテクニックです。英語特有の発声法、声のトーンやボリューム、または抑揚やアクセントをコントロールする方法と併せ、適切なアイコンタクトやゼスチャーの活用法も修得します。
ftof_B
エクササイズでは6センテンスメソッドを取り入れた30~60秒の自己紹介にチャレンジ。グループワークを通してブラッシュアップした発表に対して、講師からのフィードバックがあります。
本講義は4/18(火)に開講する「中級」コースの第2講で行われます。グローバル・パブリシスト/グローバルパブリシティに興味がある皆様のご参加をお待ちしています!

●講座詳細
「グローバル・パブリシスト養成講座 中級~英語力を活かせる“グローバル広報・PR業務”に就きたい~」
http://gcai.jp/step/global-publicist2

Facebook

Instagram